2015.10.26 1239 『雪の降った山から』

10 28, 2015 | 日記2015

0

・雪の降った山から吹き下りてくる強風に朝から手がかじかむ、太陽の温かさも風の冷たさに消されて。

« 2015.10.27 1240 『書くという行為は、そうはいかない』 2015.10.25 1238 『自分のことを受け入れてくれる人間の前でだけ』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ