2015.10.23 1236 『完全に形の定まるまで披露しない、のは逃げのマインドで』

10 23, 2015 | 日記2015

0

・曲作り、に対する姿勢の変化、が自分でもわかる。これまでの自分なら、そこで終えていただろう地点、それを今は中間地点に据えることができる。「とにかく完成させたい」とあせる自分を少し脇に寄せて、そこから何度もつくる。文章のライブ感というのと違って、曲は演奏される時にライブ感が出るものだから、つくる時には時間がかかっていいものだと、今は思うようになっている。

・明日はライブ。つくりかけの曲をその場所で演奏しながらつくろうと思う。それはこわいことでもあるけれど、つくった曲というのは、ライブの場所でどんどん変化するものだから、それを体験できるのは同時に歓びでもある。こわいからといって、完全に形の定まるまで披露しない、のは逃げのマインドで、ライブは完成されて、形の定まった曲を披露する場所ではない。

« 2015.10.24 1237 『Vorz Barにてライブ』 2015.10.22 1235 『つくる歓び』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ