2015.9.28 1211 『田んぼの色が黄色から土色に戻っていく季節』

09 29, 2015 | 日記2015

0

・田んぼに一斉に機械が入る、稲刈りが本格的に始まって、田んぼの色が黄色から土色に戻っていく季節、落葉樹の葉の色も陽をたくさん浴びた箇所からすこしずつ紅葉し始める季節。

・いうまでもないけれど、「うまい」ことは「好き」という感情とは結ばない。クラプトンは嫌いだから、嫌いというより嫌いといえるほど聞いていないけれど、惹かれないから聞いていないのだけれど、あの「うまさ」に惚れたギター少年、大人はたくさんいて、彼を追ってギターのうまい人はたくさんいるけれど、それらの音源やライブを聞いて「うまいなあ」と思うけれど、好きには全然なれない。好きになる、という感情はそんなとことは全然違うところに起源をもつのだろう、きっと。どうでもいいけれど、思ったこと。一日中トムウェイツを聴いて。

« 2015.9.29 1212 『これ以上轢かれずに済むように』 2015.9.27 1210 『数匹の泳ぐ鴨が生む波を左手に見ながらお堀沿いを歩いて、』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ