スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.9.23 1206 『赤く色づいたウメモドキの実』

09 24, 2015 | 日記2015

0

・料亭にて食事会。慣れない雰囲気の緊張からか酒が進み、口数も多くなって、何故か標準語で話そうとする父親、何を言っているのかわからない部分もあったけれど、父親という存在のありのままの見たように思う、窓の外に赤く色づいたウメモドキの実がみえる。

・家に帰って、相撲をみる、横綱が立ち合い変化を使って勝利した、そんなことしたらだめなのですよ。何とか「らしく」などという言葉は嫌いだけれど、横綱は「横綱らしい」相撲をということはどうでもよく、あの立ち合いが「横綱らしい」かどうかというより、とにかく、解説が「いくら勝ちが欲しいからといっても横綱がこんなことしていてはだめだ、横綱は勝つという結果より、勝ち方なんですよ」といったけれど、そういうことかどうかわからないけれど、とにかく、やっぱり違う、と思う。

« 2015.9.24 1207 『籤』 2015.9.22 1205 『生誕120年記念 芹沢銈介展』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。