スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.9.13 1196 『土曜の夜にタージに呑みに』

09 14, 2015 | 日記2015

0

・土曜の夜にタージに呑みにいって、いつものように朝方まで居着いてしまって、酔っぱらって、歌ったり、少太兄の歌も聴いて、その少太兄の歌がとても染みた。少太兄は普段のライブだと声を張り上げるけれど、この夜に歌ったように、呟くように歌うことで彼の歌になるのではないか、と思う、のは最近のことではなくて、ずっと思っていたけれど。

・朝、二日酔いで、シャワーを浴びながら、呟き歌った、それが結局作曲になって、歌が出来つつある、少太兄のことだけでなく、自分も呟き歌うことが今までなくて(声を張り上げるのがこれまでの自分のライブの在り方だったから)、呟き歌うようなことが、今後の一つの歌い方になるだろう、とシャワーを浴びながら歌いながら確信した。

・何か啓示のように確信を得るような体験は、こんな風に不意に訪れる、二日酔いで体調のよろしくない時などに。

« 2015.9.14 1197 『「愛」の持たない手入れは、ただのいじめですよ』 2015.9.12 1195 『蕎麦の白い花』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。