2015.9.2 1185 『孤独なんて』

09 04, 2015 | 日記2015

0

・これは一度引用したろうか、したとしても、ま、いいか、笑ったので。

・死んでしまった人、と話したいな、と思うことはよくある、直に声の震えの届く場所で。

【孤独なんて 脂下ってる奴は、たいてい何か下心があって、女共にちやほやされたい奴だ。よくわかるって?当り前さ。俺だって、似たやうな奴だったから そんな俺がいま死んだとしても 痴漢が一人、減っただけのことで 世の中は さっぱりしたわけだ】金子光晴

« 2015.9.3 1186 『「問う」という行為も、言葉によるものだから』 2015.9.1 1184 『ミョウガの葉をかきわける』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ