2015.8.10 1162 『「間違い」などというものはない』

08 13, 2015 | 日記2015

0

・ライブ後、たまに「間違った」と悔しがる人がいるけれど、それは発表会的に考えて(譜面をなぞる)いる人の中で起こる「間違い」であって、そういう人たちは、自分の知らない音を自分が奏でてしまう現象の起こる歓びを知らない。それは発表会的発想の先には生まれない、それとは別の思考(それまでの自分には出来るはずのないことを身体が体現する歓びを知る)の先にしか生まれないのだし、身体が好きに動いている状態において、「間違い」などというものはないし、或る意味それはより高く飛ぶための助走の一部。

・ジャンルにもよることなのだろうけれど、譜面ありきの音楽でない、なぞるものでないのならば特に。

« 2015.8.11 1163 『規範の外に漏れ出ていく』 2015.8.9 1161 『他者の 言葉』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ