2015.8.8 1160 『一定の輪郭を与える』

08 09, 2015 | 日記2015

0

・言葉。武満徹対談集「音楽の庭」より。

【音楽が、言葉とは違ったところから出て来ることは確かだね。幾らぼくが言葉を書いても、その言葉とは全く違ったところから出て来る。けれども、出て来るまでに、音楽的な、言葉にならない、もやもやしたものがいっぱいあるわけ。それを言葉と自分が或る交渉をもつことで、もやもやした対象に、一定の輪郭を与えるんだ。】p,120 武満徹

« 2015.8.9 1161 『他者の 言葉』 2015.8.7 1159 『デレク・ベイリーの音楽は夢を見ている人の頭の中のようだ』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ