スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.7.29 1150 『音を媒介にして言葉を伝える のではなく 出音すること そのものが』

07 29, 2015 | 日記2015

0

・音を媒介にして言葉を伝える のではなく 出音すること そのものが一つの目的であるような音楽の 歌の 考え方。

—————————

・それまで停まっていた木から飛び立った蝉が、寺の御堂の入り口に張られた蜘蛛の巣にかかって、バタバタと羽を動かしているとすぐさま、サクランボ大の腹を持つ、今まで見たことのない大きさの黒い蜘蛛が蝉に近づいてきて何かしたあと(どうやら毒を射して)、またすぐに離れて、蝉のバタバタが静かになっていく様子をじっと見あげている、のは休憩中お茶を飲んでいる私。

 それは昨日のことで今朝、蜘蛛の巣を見上げたら、蝉の身体はそこにはなくて、蝉の暴れた部分だけ糸がちぎれていて、ちょうど巣の下の地面に蝉の死骸が落ちている、見ると、身体の外側はそのままだったけれど、腹の部分は空っぽだった。いつまでも巣に絡ませていたら、他の餌になる虫にとっては、警戒する原因になるから、巣の外に落とすのだろうか?


・死んだ蝉の羽が急に動く。一匹の蟻が、自分より遥かに大きな蝉の羽を運ぼうとしている——。

—————————

・連鎖を眺める。スケッチ。

« 2015.7.30 1151 『わかるから引用するというものでもないでしょう』 2015.7.28 1149 『ピーター・バラカンは「音楽」の話しをしていて、「業界」のことなど歯牙にも掛けない』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。