スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.7.24 1145 『今はミンミンゼミの』

07 25, 2015 | 日記2015

0

・デレク・ベイリー「インプロヴィゼーション 即興演奏の彼方へ」が序文の部分で既におもしろい。

・ニイニイゼミの鳴く声を聴き取って、それに驚いた、ことを書いた日からどれくらい日がたったか、二十日ほどか、ほどなのに、今はミンミンゼミの盛大な泣き声が響く中で、二日酔いを抱えて、背の高い松の手入れをする。視線を下にやるとコンクリートで、怯える。想像力があるということはこわい。

« 2015.7.25 1146 『一人は山形に、一人は神戸に』 2015.7.23 1144 『皆が悲しい顔をして、涙を見せるようなことが葬儀の在り方、死者の弔い方だと思うことは、ドラマの見過ぎじゃないか、』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。