スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.7.19 1140 『わたしの中で祖父は急に死んだ』

07 21, 2015 | 日記2015

0

・朝四時過ぎに、母親から入った電話は、ケアハウスに入っていた祖父の死の知らせで、「夜容態が急変、一時意識なし、けれど、今は安定しているから、他の人は返した、長いたたかいになるかも、、、」と夜中の二時頃に入っていた母親からのメールは、眠りで気がつかずに電話の知らせのあとに確認したから、わたしの中で祖父は急に死んだ。

・昼前に葬儀場に顔を出して、祖父の死に顔をみて、仮通夜の手伝いをし、夜は山形タージにてライブ。その場で生まれる、その場でしか生まれない音が生まれた。こういうライブがしたい、というライブ(理想の形というより、理想を持たない、形を持たない、というライブ)ができたように思う。それに祖父の死が関連しているとは思わないが、、、。自分の成長を感じることができる場所だった。

« 2015.7.20 1141 『祖父の通夜』 2015.7.18 1139 『クマバチ』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。