スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.6.25 1116 『紅葉の葉のつくる影に眠る柴犬』

06 25, 2015 | 日記2015

0

・自分の言葉、などというものは存在するだろうか。「わたし」というのはどう成るのか。

・「自分らしく」という言葉が自分のみの「オリジナル」の、ということならば、その考えは、あまりに安い。

・他者の言葉。を、身体、生理によって、振り分け。後、に生まれる身体。わたし、わたしだけの、などというものは、ない。

—————————————

・強い太陽光をさけて、紅葉の葉のつくる影に眠る柴犬。の横には青い花を咲かせるアジサイ。

« 2015.6.26 1117 『山下澄人のような書き手でも』 2015.6.24 1115 『その一回性ゆえに』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。