スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.6.19 1110 『逆算の思考をしないとき、人の考えは子どもっぽさを獲得する』

06 21, 2015 | 日記2015

0

・文庫版が出たので六月六日に買っていた保坂和志「カフカ式練習帳」より。(本を買った日は最後のページにメモするようにしている)

【因果関係というとき出来事は必然の色を帯び、必然の拘束の中にあり、息苦しく、とてもつまらない。それはミステリー小説のことであり、大半の純文学のことでもあり、人の最も通俗な思考の様式のことでもある。社会の出来事を必然と捉える怠惰。

 カフカは逆算の思考をしない。カフカの思考は原因特定でなく、ただ無闇に前へ進む。カフカが難解とされる理由はそこにあるのかもしれない。それは「不条理」などでなく、逆算の思考でないということだけだ。逆算の思考をしないとき、人の考えは子どもっぽさを獲得する。】p,138

« 2015.6.20 1111 『約束して下さい』 2015.6.18 1109 『過去の自分からのカウンター』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。