2015.6.12 1105 『手入れをすることを放棄された大きな庭には』

06 13, 2015 | 日記2015

0

・手入れをすることを放棄された大きな庭には虫が住み鳥が巣を作り鳴いている。手入れをする側の人間としてはボサボサの庭木を見るのは悲しくもあるけれどそれらの生活が始まる様子をみることは、それ以前の人として嬉しくも思う、という職業放棄の感覚。

・買う本ばかりが増えて、読む時間がとれない、という日々が続いているけれど、どうしても買うことをやめることができない、言葉に触れたい。

« 2015.6.13 1106 『昼、弁当のミニトマトを食べる』 2015.6.11 1104 『小さな光が見えるなら』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ