スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.6.11 1104 『小さな光が見えるなら』

06 11, 2015 | 日記2015

0

辿る道もなく
握る手もなく
知る顔もなく
それでも歩かなければならない
小さな光が見えるなら

・表現とはきっとそういう場所。それでも歩く、という「行為」の連続。軌跡。残した「もの」ではなく、「歩きつづける」という「行為」の。

« 2015.6.12 1105 『手入れをすることを放棄された大きな庭には』 2015.6.10 1103 『タチアオイの花が咲く。は昨日も書いたが』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。