2015.6.3 1096 『という気が、ずっとしている』

06 05, 2015 | 日記2015

0

・この身体を置いている場所、そこからの要請、としての表現、「どこにいるか」ということは直接的に表現されたものに現れる。

・山形にいることで生まれるもの、は、東京にいて生まれるものと違って当然で、それは人が選択しているというより、自然の側からの要請という気が、ずっとしている。

« 2015.6.4 1097 『次に何が起こるかを』 2015.6.2 1095 『奇をてらう』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ