2015.6.1 1094 『優しさの始まり』

06 02, 2015 | 日記2015

0

・昨年手入れした松の、同じ場所をまた今年も手入れすると、昨年とは、自分の技量が違っていることがよく見える。音楽だとあまり実感できないこと(自分で振り返るために、聞かないし、見ないから)も、木と向き合うことで、一年分の成長を感じとることが出来る、というのは嬉しいことだ。

・「わたし」というものを、世界から区切られた個と思うより、その一部、と思えることは優しさの始まりの気がする。

« 2015.6.2 1095 『奇をてらう』 2015.5.31 1093 『光が多い』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ