2015.5.29 1091 『どういうライブを自分がしたいか、を考え続けて、ようやく』

05 29, 2015 | 日記2015

0

・どういうライブを自分がしたいか、を考え続けて、ようやく少しずつそれが体現できるようになってきている、少しずつ。過去には、迷う時ももちろんあって、お金を頂戴しているのだから、その場にいる人たちを盛り上げることも必要か? などと思うこともあった、けれど、盛り上がるのはこちらの働きかけではなく、こちらの演奏の結果で、それでいい、と思えるようになった。こちら演奏する側は演奏することに真剣に向き合う、こと。

・テンプレート的に、これをやれば客が盛り上がる、などという意図で、毎回聴く人が違う場所でそれをやったら、聴きにきてくれる人たちを軽くみることになる、だから、結果はどうであれ、演奏する側は、その場所その場所で、自分の中に何が生まれるか、この場所で何が出来るか、を迷いながらも、必死に手を動かし、声を出し、唄を紡ぐしかない、それこそが、自分にとって、お金を払ってみにきてくれる人への返答だ。

・だからこそ、聴きにきてくれる人たちに媚びずに、真剣に自分の出す音に耳を傾けながら、音を紡ぐ、それしかない。その態度をなんだかんだいわれたとしても、ぼくはそうする。それが一番真摯な客との向き合い方だと思っているから。だ。

・もし、そういうライブを嫌う人がいたら、それはそれで仕方の無いことで、そういう人は、どういう場所であっても自分を盛り上げてくれる人たちのライブを聴きにいけばいいし、ぼくの音楽とは合いませんでしたね、というだけの話。

« 2015.5.30 1092 『市民の健康のために』 2015.5.28 1090 『旅のお供に選んだ本は石田千「唄めぐり」だった』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ