スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.5.21 1083 『いちいち落ち込まない』

05 22, 2015 | 日記2015

0

・ツバメが舞う。光の中で。コウモリも舞っているだろうか。夜に。

・何の取り決めもなく、形のあるものを提出するというのでなく、何かがこちら側にやってくるのを待つ。というやり方。

 こちらが出来ることといえば、辛抱強く待つことのできる心の状態をつくっておくこと、やってきた時にそれを捉えることのできる技術を身につけること、その何かに身を「委ねきる」「任せきる」ことの出来る姿勢、それから、何もやってこない時に「それはそれでいい」といちいち落ち込まない心の強さ。(ライブでも他のことも)。


・それができれば、何か別の在り方を提示できるようになる、気がする。

« 2015.5.22 1084 『思いついたこと。のメモ。』 2015.5.20 1082 『水面から出る小さな稲の葉先が』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。