スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.5.19 1081 『もし飽きないのだとしたら』

05 20, 2015 | 日記2015

0

・自分のつくった曲でさえ原曲という概念がないから、キーも定まりがない、リズムも三拍子になったり、四拍子になったり、する。し、終わり方もどうしていいのかその都度わからない。河原で歌いながら、だから、いつも困る。し、ライブではもっと困る。

・原曲を求める意識もあるし、それを壊そうとするのもあるし、バラバラになる。バラバラにする。

・形の決まったものを、日々同じように提示する自分に、人は飽きないのだろうか、もし飽きないのだとしたら、その方法を教えていただきたい。

« 2015.5.20 1082 『水面から出る小さな稲の葉先が』 2015.5.18 1080 『解きほぐすこと』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。