2015.5.16 1078 『鵜が飛んでいる』

05 17, 2015 | 日記2015

0

・鵜が飛んでいる。のを最近、見かけるようになった。単独で、その飛び方は見る人に「頑張れ!」といわせるようなバタバタ感があって、かわいい。鵜なんて数年前まで見たことなかったのに。
 
・意図的にギターを触らずに歌も歌わずにいた。というとかっこいい気もするけれど、そうではなくて、そういう気がおこらない日々が続いた。つまりたださぼっていただけ。関東ライブで生まれた何かを身体に染み込ませるためには少し時間が必要だろうと思った。のでもなく、それは言い訳で、たださぼっていただけ。

 それでこのあいだ久しぶりに河原でギターを弾いて歌うと、あまりの自由さに自分も驚いた。どうしても日々演奏していると、自分の中で曲や演奏が固定化してしまってカチカチになる。それがほったらかしにしたせいで、グニャグニャなものになる(あまりに感覚的じゃないか)。なるというか、戻る。戻るというか、もともと形はない。曲にも演奏にも。流動。

 さて、進みましょう。

« ライブのお知らせ。 2015.5.15 1077 『ポールとディラン』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ