スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.5.8 1070 『夜道に屋台の灯りが灯る』

05 10, 2015 | 日記2015

0

・筍は灰汁抜きせずに皮を剥く。筍と豚肉を油が通るまで鍋で炒めたら、水を入れ灰汁をとりながら煮る。厚揚げを入れ、酒粕と味噌。孟宗汁。筍を使った料理をするようになるとは思いもしなかった。

・植木市。夜道に屋台の灯りが灯る。人とぶつかりながら歩き、この祭りの期間だけ組まれる座敷で酒を呑む。酒はビールと日本酒だけ。賑わう声は絶えず、子供たちは遊び回る。なんだか寅さんの時代にきたように感じた。

« 2015.5.9 1071 『何かと思ったら、それは花で』 2015.5.7 1069 『襤褸は寝ている』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。