スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.5.4 1066 『ミョウガはまだ値段が高いけれど』

05 04, 2015 | 日記2015

0

・昨日の夜はだいぶ酒を呑んでしまって、今日は一日その回復というか、後悔というか、いや後悔も反省もしないけれど、ただその時間の中にいることが大変で、何故自分はこうなることがわかっているのにああも酒を呑んでしまうのだろう、などとも別に思わないが、単に時間の経過がこの二日酔いを連れ去ってくれるのを待つ、というような、日。

・夕方から散歩がてら買い物にいって、「ダシ」をつくり、天然のコシアブラとタラの芽を天ぷらとおひたしにする。ミョウガはまだ値段が高いけれど、どうしても「ダシ」に必要、と思って買う。絹豆腐に「ダシ」をかけて食べる。ビールを呑む。「ダシ」の旨い季節がやってくる。

・久しぶりに聴く雨の音、の中でこうして書く。さっきまでの熱気を雨が冷まして、気持ちのよい少し冷たい空気が部屋に流れてくる。明日も休み。どんな一日になるだろうか。

« 2015.5.5 1067 『棘は立派に棘だった』 2015.5.3 1065 『コシアブラをさっと湯がく程度で、いや』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。