2015.4.20 1052 『たやすく、他に、多に、なびく』

04 21, 2015 | 日記2015

0

・自分が前に進んでいる、ことを感じるのは、ライブをする場所が増えることでも、聴いてくれる人が増えることでも、名が知れることでもない。そんなものは外の評価だ。そんなこととは全く別の自分にしかわからないもの、自分の身体がそれまでの自分を少しでも越えた瞬間。あるいは、それまでの縛りから逸脱して、自由に、、、。

・その評価を外にばかり求めている人は、たやすく、他に、多に、なびく。

・褒められることが、認められることが、その人にとっての最上の歓び。だ、などと、そんなところからは離れて、別の場所に立とう。そこにはいかない。

« 2015.4.21 1053 『桜の花びらで全体を覆われた車が走っていく』 2015.4.19 1051 『「文字の技術」すなわち我々が「文法」と訳しているもの』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ