2015.4.12 1044 『猫は置き石の上から』

04 13, 2015 | 日記2015

0

・城の桜はまだ三分咲きほど。たくさんの人が桜を見ながら歩く。猫は置き石の上からそれを見る。あるいは見ない。

・乳を介して子供に授けられることば。「母語」。

« 2015.4.13 1045 『俗語の文学は愛によってのみ生まれた』 2015.4.11 1043 『乳とことば』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ