2015.4.9 1041 『北野武がテレビで「ボケ防止のために落語をやる」というようなことを』

04 09, 2015 | 日記2015

0

・死んでいるのかと思うような体勢で眠っていた老犬は、今日は昨日とは違う場所で、死んでいるのか? と思うように眠っていた。

・北野武がテレビで「ボケ防止のために落語をやる」というようなことをいっていて、そういうことをするから、ぼくはこの人をあまりおもしろいと思えないのだと思ったことを、今何故か思い出した。

 一度、彼がテレビで落語を披露したのを見たことがあった、それが全くおもしろくない(ただ記憶したものを、発表しているという印象だったから)。落語を生で見る機会が増えて、その世界に人生をかけている人の様を見ているから余計にそう思ったのかもしれない。「ボケ防止」のために「覚えた」落語を披露したところで、それは、その程度のものでしかなく、その土俵でずっと勝負している人からしたら、「落語なめんなよ」といわれても仕方ないだろう。

 名のある人がいろんなことに興味を持って、他ジャンルに手をつけるのはその人の勝手だけれど、その行為によって、ずっとそれに従事してきた人たちの場を荒らすことにならなければ、と思う。

 いや、そのことによってそのジャンルに新しい何かを持ち込むことの出来る人もいるから、それは素晴らしいけれど、それを「ボケ防止」なんていわれてやられても、と思う。だけ。大御所だから、それに関して「つまらん」といえる人がいないのだろう、というのは、わかるけど、そんなのは趣味でやったらいい。

« 2015.4.10 1042 『演奏する時には、まず』 2015.4.8 1040 『死んでいるのかと思うような体勢で老犬が眠っている』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ