2015.4.8 1040 『死んでいるのかと思うような体勢で老犬が眠っている』

04 09, 2015 | 日記2015

0

・信号が青になるのを待ちながら、寒さに肩を揺らす母親と、その手を握る真新しいランドセルを背負う新一年生の女の子。入学式。

・新しい日々のしきりに、寒さが戻ってくる。何年か後に思い出として「あなたの入学式はとても寒い日だった」と語る、だろうか。

・死んでいるのかと思うような体勢で老犬が眠っている。

« 2015.4.9 1041 『北野武がテレビで「ボケ防止のために落語をやる」というようなことを』 2015.4.7 1039 『ジョニー・キャッシュの弾き語りアルバム』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ