スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.3.26 1027 『過渡期。的、停滞』

03 26, 2015 | 日記2015

0

・サクランボ畑と田んぼに挟まれた農道で立ち小便をしていたら、腰の曲がったおばあさんが、手押し車を支えにしながらこちらへ向けて歩いてきたから、どうしようと思ったけれど、止めることも出来ず、用を足しながらおばあさんの進み具合にあわせて少しずつ回転していたけれど、おばあさんが背中越しにすれ違うときに「こんにちは」といって、それでぼくも「こんにちは」と返して、そのへんからどうでもよくなって、回転するのをやめて堂々と立ち小便を終えた。風が強い。

・マンサクの花。梅の蕾も桜の蕾も膨らみを増した。暮れる日に河原でギターを弾いた。過渡期。的、停滞。

« 2015.3.27 1028 『具体性だけでなくそれをこえた次元で世界に生きつづけると』 2015.3.25 1026 『考古学的探求』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。