2015.3.8 1011 『作者が作品を支配することから完全に落ちる』

03 10, 2015 | 日記2015

0

・読み返す言葉。

【文学とか小説とかの乗り越えなきゃいけない壁って作者が作品を支配することから完全に落ちるということで、ぼくはそれをずっといっているんだよね。】保坂和志「音楽談義」p,34より。

« 2015.3.9 1012 『音楽も一歩ごとに薄氷』 2015.3.7 1010 『得体の知れない運動』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ