2015.2.20 995 『裏声と地声が入れ替わりながらうたう』

02 20, 2015 | 日記2015

0

・メモする日。あとで確認できるよう。

・河原で歌いながら、裏声と地声が入れ替わりながらうたう、という歌唱になってきているのに、気づいた。そういえば誰かに指摘された気がする。バイオリンのイクくんだったろうか。「あの歌い方はどうやっているの?」と。「わからない」と答えたように思う。

・この歌唱がいいかどうかはわからない。が、今の自分の自然の声の出し方らしい。自分で気づくのが遅い。またこれから変わるだろうから。一応メモ。

・自分の声の出し方を確認する曲がある。Candi Staton「I'll Sing A Love Song To You」。これでいつも確認。これも変わるだろうから。メモ。

・明日はライブ。宮城県の登米に向う。どうなるか、はもちろんわからない。

« 2015.2.21 996 『フキノトウはまだか』 2015.2.19 994 『また別の誰かの日常に添う』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ