2015.2.3 977 『巫女』

02 04, 2015 | 日記2015

0

・横尾忠則「見えるものと観えないもの」より。梅原猛との対談。

【芸術家は一種の巫女としての装置ですからね。だから自作に対しても謙虚にならざるを得ない。オレがやったという感覚になれない。だって、すでにあるものを写し取るだけだものね。天才の能力というのはそういう能力じゃないかと思いますね。】p218

【ぼくは芸術をやるときには自分が女にならなきゃだめだと思う。巫女にならなきゃだめだと思うんです。女っていうのは受信能力を持ってると思うんです。男の役割は社会に対する送信能力のほうが強いんです。】p222

« 2015.2.4 978 『立春。満月』 2015.2.2 976 『拒み続ける歌』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ