2015.2.2 976 『拒み続ける歌』

02 03, 2015 | 日記2015

0

・経済。
 政治。
 それらから最も遠い場所で紡がれる歌。
 それらに回収されることを拒み続ける歌。


・ビル風に小さな小さな雪粒が舞う。久しぶりに自転車をこいでカフェに行く。コーヒーを飲みながら横尾忠則の「見えるものと観えないもの」を読んで感動する。横尾さんのことはよく知らないけれど、凄い人だ。

« 2015.2.3 977 『巫女』 2015.2.1 975 『好き勝手やるという場所に留まる』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ