2015.2.1 975 『好き勝手やるという場所に留まる』

02 02, 2015 | 日記2015

0

・ここ数日書いたことは、演奏している人間、特にひとりでやっている人は通る道で、客の反応の乏しい場所、その雰囲気にたえられない、というマインド。それがこわくて、数をこなすごとに自分から客にすり寄ったライブをしてしまうようになる。そこを客との馴れ合いにせずに、自分のやりたいことを好き勝手やるという場所に留まる強さ。

・百人いて、百人が楽しいと思えるようなものは音楽にしても、文章にしても、焦点を自分の演奏より、客の反応に絞らなければならない、そんなの馬鹿げている、そんなこと望まない。

・音楽に限らずに、小説であっても事件のひとつも起こらない、ダラダラ(そう評価されるが、、、)と続く文章を最後まで書く人がいて、それはそれだけで「盛り上がることが素晴らしい」価値観(エンターテイメント小説の在り方)とのたたかい。

« 2015.2.2 976 『拒み続ける歌』 2015.1.31 974 『あほくっさ』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ