スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.1.22 965 『「自分にはわからない」と宣言するのが難しい空気』

01 22, 2015 | 日記2015

0

・「自分の考え」なんて確立されたものがあるかどうか。ある事件が起こると、それを突きつけられるように思う。

・こんな時に自分の尊敬する人は何を考えているのだろうか、などと考える。なにかが起こった時に「イエスorノー?」。そこで「わたしにはわからないこと」という立場を許さない雰囲気が人をどっちつかずの立場に置くのを許さない。ような。「自分にはわからない」と宣言するのが難しい空気。そういう雰囲気が人を「考えている風」にしてしまう。ことのこわさ。

・「自分の考え」という、自分のものであるはず(と考えられている)のものでさえ、そこにはいろいろな検閲が入ってくる。「自分(自分固有)のもの」なんていえるものを人は持つことができるのだろうか。

・「自分の曲」ということでさえ怪しい、すくなくともぼくは自作の曲を声だかに「これは自分のオリジナルです」ということができない。

« 2015.1.23 966 『関西行きの準備をする。が、』 ライブのお知らせ。 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。