2015.1.15 958 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』

01 15, 2015 | 日記2015

0

・「ハーブ&ドロシー」と一緒に借りて観ていなかった「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」を観る。デイヴ・ヴァン・ロンクをモデルに。

・というわけで、ディランを聴いている。いろいろかけたが今は「タイムアウトオブマインド」。デイヴ・ヴァン・ロンクがないので。

・いつの時代にもジャスティン・ティンバーレイクが演じた種類の人間はいる。ディランが憧れたのはそいつらじゃなく、ルーウィン・デイヴィス。あるいは猫。

« 2015.1.16 959 『Ten New Songs』 2015.1.14 957 『馴れ合いの場所につもりはさらさらない』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ