スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.23 936 『小さな鼓動を聴き取る』

12 23, 2014 | 日記2014

0

・統率すること。
 統率できること。
 自分自身を。
 それはライブという場所に置いては「良い能力」とは呼べない。
 統率を放棄すること。
 流れのなかで生まれてくるものの小さな鼓動を聴き取ること。
 自分の身体から生まれる、それらの奔放な動きを、統率することなく、その流れに身体を委ねること。
 
 
・「ライブ」という場所において。
 の話。
 それが「発表会」でしかないのであれば話は別だが。

 表現者の成長はその先にしかない。
 ビジネスでしかないのであれば話は別だが。

 まとまりの良さ。
 を放棄すること。

« 2014.12.24 937 『ゆく先を人にきくのがいやさに、むだなまわり路を』 2014.12.22 935 『創造は観念ではなく、肉体が発する声であろうか』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。