スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.6 919 『木に沈んでゆく釘』

12 07, 2014 | 日記2014

0

・軋む音を立て
 木に沈んでゆく釘。
 異物との摩擦。
 あるいはダンス。

・下駄箱をつくる。

・何十年もの時間を共に生きてきた二人の身体は、もう個別のものとして考えることもできないのではないか、そんなことを、入院しているじいさんの様子の報告をききながら思う。

« 2014.12.7 920 『光。跳ねる水。子ども』 2014.12.5 918 『冬』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。