2014.11.28 911 『福家さんのドラムの音』

11 29, 2014 | 日記2014

0

・フタエの。福家さんのドラムの音。どう叩くという以前に、空間にどういう音を響かせるか、ドラムの音のセッティングの段階からつめていく。作業。場所が変われば、作業内容も変わる。人の側から考えるのではなく、場所(空間)の側から提示される制約。

 制約を課されたうえで、どう音を創り出していくか。

 時間をかけてセッティングされたドラムの音を、ライブ本番で聴いた時には、感動した。ああいう響きをするドラムを聴いたことがなかった。紡がれるリズムの前に、ドラムそのものの音自体。ドラムの知識がない自分でも、「違い」は歴然とあるのを感じる。


・自分ももっと精進せねば。レベルの高いものに触れることが何よりの勉強です。

« 2014.11.29 912 『終わりない足音。それはかりそめの音楽。』 2014.11.27 910 『ボーズバーにてライブ。フタエさんと』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ