2014.11.23 906 『おばあさんの顔。なまり言葉。一つのシーン。』

11 24, 2014 | 日記2014

0

・ホテルの喫茶店でコーヒーを飲みながら、うとうとして、頭を垂れ、腕も垂れ、どこか別の地方のなまり言葉を話すおばあさん達の夢をみる、頭がカクッと揺れたはずみで起きると、それは夢ではなく、隣の席に座る三人のおばあさんたちの声で、なまりが強くて何を話しているのかわからなかった。

・テーブルにコーヒー。その脇に食べかけのケーキ。おばあさんの顔。なまり言葉。一つのシーン。

・昼過ぎにダウンを着て歩くと暑く、夕方にはダウンなしには震えてしまう日。

« 2014.11.24 907 『一日の出来事を記すことがこの日記の目的ではないのだし』 2014.11.22 905 『十五度をこえる陽気』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ