2014.11.4 887 『日曜の朝、テレビをみていたら「東京原発」だとかいう映画が』

11 05, 2014 | 日記2014

0

・日曜の朝、テレビをみていたら「東京原発」だとかいう映画があったらしい。震災の前に。東京に原発を誘致すると宣言した都知事の話。皮肉。

・同時にそのテレビ番組で。原発再稼働の是非を地元住民に問うた時、「原発が無くなって町が廃れてしまったから、再稼働してもらいたい」というばあさん、「働く場所ができて町が潤うのなら賛成」というじいさん。いっては悪いが、結局のところこういう人達が原発が置かれた場所の地元住民で、上の言葉が全員の言葉ではないにしても、賛成の割合からみて、ほとんどの人が「未だ見ぬ子どもたち」をおもって是非の決定などしていない、ということだ。

・馬鹿にされているに等しい。ということに気づかないものだろうか。上に書いたようなことが、地元住民の民意なのだとしたら、そりゃ中央はやりやすいでしょうに。大きな決定に、目先の餌で済むのだから。根っこを問う人はそこにはいない。

« 2014.11.5 888 『表現がデザイン化されている、という言葉。を考える』 2014.11.3 886 『アルゲリッチ』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ