2014.10.30 882 『晴れた日に』

10 31, 2014 | 日記2014

0

・晴れた日に。雪の降るのを見越した作業。始まる。雪囲い。

・雪化粧、という言葉があるが、こちらは雪をめぐる人の思考の、実用ばかりをあらわしたものでない、化粧。実用だけでいいならば、雪囲いは、その形は、別のものになる。

« 2014.10.31 883 『素朴な疑問として』 2014.10.29 881 『こうとしか言えない、という』 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ