スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.16 868 『小さな手帳のはしに書きとめておけば、それで』

10 17, 2014 | 日記2014

0

・言葉。

【そのあいだに、僕の詩がまた、はじまった。しかしそれは決して、世間に評価を問うための作品ではなかった。小さな手帳のはしに書きとめておけば、それで満足だった。僕は、そういういじいじした表現の習慣を、心の底ではあざわらっていたが、また、それによってなぐさめられてもいたのだ/57年自伝】金子光晴

« 2014.10.17 869 『始めから反古にひとしいものを書いて』 2014.10.15 867 『曲は形を変えて、生まれ直す。何度も、何度も』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。