スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.9.27 849 『全ては始めてから、始まる』

09 28, 2014 | 日記2014

0

・福島県いわき市、何必釜「陶と音」にてライブ。昨年からスタートして今年二度目。素晴らしい人たち、場所。ライブ人生の中でライブ中一番喋ったと思う。通常のライブ(といっていいのかわからないが)とは全く違うものが出てくる。初のPAなし完全生音ライブ。

・いろんな動きがその場所で生まれた。身体も音も。あぐらをかいて歌ったり、正座して歌ったり、立って歌ったり、突然のセッションが始まったり。筆に任せて、その筆の軌跡をみながらまた筆が進んでいく絵のようなもの。事前のイメージはない。全ては始めてから、始まる。

・自分にとってライブというものがどういうものか、その問いへのあたらしいアプローチ法のヒントを得た気がする。パッケージングされたものを人前に出すのがライブではない。

« 2014.9.28 850 『そういう奴ら。嫌い。』 2014.9.26 848 『「原曲」という概念の解体!』 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。