スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.8.14 1166 『曇り空に花火』

08 15, 2015 | 日記2015

2

・降り止みを繰り返して小雨、曇り空を登る一つの螺旋、一瞬の沈黙の後に霞み花火、追って鳴る轟音に揺れる身体——

・何年かぶりに花火をみにいく、曇り空に花火、もまたいい。

« 2015.8.15 1167 『祖父の新盆の一日』 2015.8.13 1165 『墓参りの途中でウドの花を知る』 »

- Comments
2 Comments

松沢さんの音楽に、救われました。
音楽、メロディーを感じて本当に
生かされました。
松沢の声とメロディーが合致したとき
身体が自然に動きだし、音楽のエネルギーを感じました!!

本当にありがとうございます。

by Amy | 08 16, 2015 - URL [ edit ]

Amyさん、コメントを管理することが日課でなく、書くことを目的としている場所なのでどうしてもコメントの確認が遅れます。

ライブで歌を聴いてもらったのか、音源か、わかりませんが、どちらにしても、これから先自分でもどういう言葉、歌、音、を発していくのかわからないまま、とにかく歌う行為を続けます故。

ありがとうございます。

by 春伸 | 08 21, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

harunobiwonder

Author:harunobiwonder
松沢春伸の日記

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。